明智光秀ゆかりの地、福知山から丁寧に仕上げたお茶を提供いたします

有限会社山城屋茶舗

事業案内

  •  

    玉露ふくちやま茶、深煎りほうじ茶赤鬼をはじめとする日本茶の製造、販売  

    地元福知山産の玉露茶葉を『ふくちやま茶』と名付けブランディング化を推進しています。

    ●実は、福知山は宇治茶の主力産地なんです●
    実は福知山が宇治茶の産地ということはあまり知られていませんでした。
    良質な茶葉が生産されているにもかかわらず、
    宇治茶として流通するのみだった茶葉を、福知山の観光産業として、
    また地元茶葉をブランディング化することで認知してもらえればという想いから、
    当店で『ふくちやま茶』と名付け取組を行っています。
    土産品としてももちろんですが、市内の他業種とのコラボを行うことで、
    スイーツの作成、カフェメニューへのご採用と、福知山茶のもつ多様性を追求しています。

    その他にも、地元で愛され続けている深煎りほうじ茶【赤鬼】や、
    2017年全国茶品評会で1等の農林水産大臣賞に輝いた茶園で育った【両丹茶かぶせ】など
    宇治茶以外の商品も多く取り扱っております。

    ●地元で愛され引き継がれる味、ほうじ茶赤鬼●
    ほうじ茶を淹れたときに器に広がる赤色と、地元福知山の大江町に伝わる鬼伝説に登場する、
    酒呑童子をイメージして【赤鬼】と名付けました。
    大手には真似できない少量ずつの焙煎で丁寧に仕上げることで、極上の香ばしさとさっぱり爽快感の
    ある後口を実現しました。
    山城屋といえば赤鬼ほうじ茶、と言っていただき長く愛される定番商品です。  

  •  

    茶道具の販売  

    ひとつひとつ吟味した茶道具を各種取り揃えています。お稽古用からお茶会用まで幅広くご用意いたしてます。
    小売はもちろん、学校様、法人様でのまとめ買いも可能です。  

お店の情報をお届けしています。

山城屋フェイスブックページ→https://ja-jp.facebook.com/yamashiroyacyaho/

お茶がつなぐ、100年の歴史

山城屋茶舗は明治時代から京都府の山城地方で茶畑を営んでいました。

その後大正元年から京都の奥丹波、明智光秀ゆかりの地である京都府福知山市のお城通りに

日本茶と茶道具の専門店として店を構えております。

日本三大銘茶と呼ばれる京都の宇治茶を中心に、4代目である社長が選りすぐった最高の逸品を、

100年を超える現在も代々変わらない味を店舗で丁寧に仕上げて販売しております。

無添加、有機栽培、農薬残留基準値、国内生産の徹底

日本人の生活に密着した日本茶。

毎日身体に入るものだからこそ、私達売り手が徹底をしなければならないと考えています。

添加物入りのお茶が多く出回るなかこれらを徹底できるのは、その日の気温や湿度などにも気を配り、

熟練した経験と技術で自店舗で仕上げ作業を行えるからです。

そのため一気に大量に生産はできませんが、ひとつひとつ丁寧に仕上げることにこだわっております。

 

代表者

豊島 建治

【お客様から、ありがとうをもらえる仕事を】
山城屋は日本茶の専門店として、玉露の主力産地である京都府福知山市にて大正元年より商いをしております。
昔は当たり前のようにどの家庭や会社でも急須ややかんでお茶を淹れ、それを飲む習慣がありましたが、
さまざまな飲料の誕生や、手軽さを求める時代に変わるにつれ、その文化習慣が失われつつあります。
そんな中、当店はお客様からの『おいしかったよ』『ありがとう』の言葉に支えられ、今日に至っております。
以前のような『味についてきてほしい』という職人気質の販売から、
日本茶葉のもつ多様性を最大限に生かし、あらゆる世代の皆様に愛される商品を今後も生み出してまいります。

会社情報

会社名 有限会社山城屋茶舗  
所在地 6200035
京都府福知山市字内記71
TEL/FAX 0773-22-3005 / 0773-22-3028
メール  
ホームページURL http://yamashiroyachaho.ocnk.net/  
設立 大正元年  
営業時間/定休日 9:00-18:00/日祝不定休  
事業内容 茶販売業、茶道具販売業  
https://goo.gl/maps/6b9A1yYrNb52

沿革

創業 1912年(大正元年)3月
設立 1984年(昭和59年)12月8日

【経営理念】
一、私たちは、日本茶を通してお客様の生活に【笑顔になれるひととき】を提供します。
一、私たちは【顧客第一】の信念のもと、仲間と喜びを分かち合える職場づくりを目指します。
一、私たちは地域とともに、日本茶文化を通じた豊かな心の育成に貢献します。

お問い合わせ

* は必須項目です。必ずご入力の上、送信ボタンをクリックして下さい。